« 英会話 : カランメソッドを受講する際に気をつけること | トップページ | 新しいイヤホン (AKG K313) を買いました »

メモ : google music向け変換設定

各音楽の保管場所からgoogle music 向けにエクスポート/インポートする際のTipsをまとめておきます。


・ moraで購入した音楽のインポート

1. 拡張子をmp4からm4aに変更する
2. Windows上でツール「STE」を使って、「年号」タグを追記する
3. Music managerでアップロード

・ iTunes Storeで購入した音楽のインポート

1. Windows上でツール「STE」を使って、アルバムタイトルの語尾から「 - EP」「 - Single」を削除する
2. Music managerでアップロード

・ CDからのインポート

Exact Audio Copy(EAC)を利用して、mp3に変換する。EACの設定は以下の通り。

1. EACオプション

  • ファイル名を「%tracknr2% %title%」に設定
  • 「ノーマライズ」をOFF
  • 「取り込み終了時にCDを取り出す」をON

2. ドライブオプション

  • 「セキュアモード」、「ドライブがC2エラー情報を検出できる」に設定

3. エンコードオプション

  • エンコーダ別パラメータを「ユーザ定義」にする
  • コマンドラインオプションを「-q 0 -b 320 --priority 4 -S --replaygain-accurate --clipdetect %source% %dest%」にする   
  • 「エンコードが終了したらWAVファイルを削除」をON
  • 「ID3タグを追加」をON
  • 「ID3 V2タグに xx/xxの様なトラック番号の形式を使用する」をON
  • 「ID3 V2タグをUTF-16で書き込む」をON
  • 「ID3 V2タグにジャケット画像を追加する」をON

4. メタデータオプション

  • freedbを http://freedbtest.dyndns.org:80/~cddb/cddb.cgi にする
  • 存在しなかったタイトルはサーバに送信する

・ apple lossless (ALAC)、Monkey's Audio (APE) からのインポート

xrecode IIを利用して、mp3に変換する。xrecode IIの設定は以下の通り。

1. MP3設定

  • lameのパラメータを手動にして「-q 0 -b 320 --replaygain-accurate --clipdetect」にする
  • 「ID3V1を作成」をOFF

2. オプション設定

  • 「メタデータ」→「ID3v2にISO-8859-1を使用」をOFF
  • 「メタデータ」→「リプレイゲイン」をOFF
  • 「並列処理」は、core数 - 1に設定
 

・ Music managerで転送後の作業

時々アップロードに失敗する事がある。そのため、アップロードした曲数とgoogle musicのWeb画面でのアップロード局数が一致していることを確認する。
また、曲を検索しやすくするため、一部のタイトルを以下の様に修正する。

1. コンピレーション系のアルバムは、google musicのWeb画面から「ALBUM ARTIST」欄に「Various Artist」を追記する
2. 英会話に関するCDはジャンルを「English」に統一する
3. 日本語アーティスト名については、アーティスト性・名の間の空欄を削除する

« 英会話 : カランメソッドを受講する際に気をつけること | トップページ | 新しいイヤホン (AKG K313) を買いました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570099/56208227

この記事へのトラックバック一覧です: メモ : google music向け変換設定:

« 英会話 : カランメソッドを受講する際に気をつけること | トップページ | 新しいイヤホン (AKG K313) を買いました »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ついったー

無料ブログはココログ