« APE(Monkey's Audio) から MP3への変換 | トップページ | メモ : google music向け変換設定 »

英会話 : カランメソッドを受講する際に気をつけること

ぼちぼち慣れてきたので、受講開始からこれまでに戸惑ったことなどを書いてみました。ご参考まで。
なお、QQイングリッシュ特有の内容もあると思います。

1. Webカメラは特に不要

最初はWebカメラを利用していましたが、通信異常により、講義途中で会話が困難になることが多々ありました。そのため、現在は、先生に断りを入れた上で自分のWebカメラをoffにして受講しています。
もし、自分が見せたい写真などがある場合は、Webカメラでは無くても、どこかにアップロードしておくか、Skypeチャットで直接転送すれば問題ないと思います。   

なお、映像の極端な遅延や音が途切れ出した時は、skypeの再接続で治ることも多いです。そのため状況を説明し、こちらからつなぎ直す or つなぎ直してもらうようにしてます。

2. イヤホン・ヘッドホンはあった方が良い

通信の遅延が発生した場合などにエコーキャンセリングがうまく動作しないことが多々あります。また、Dictationなど各単語を確実に聞き取る必要が有る場合もあります。そのため、イヤホン・ヘッドホンを使って受講した方が良いかと思います。

3. 復習用のテキストは絶対必要

QQ イングリッシュでは、講義途中に「Lesson ○○ を朗読して」と要求されることがあります。講義中は、本は閉じておく必要があります。しかし、朗読に備えて身近にテキストを常に準備しておく必要がありました。

4. 日本語よりも早口で話す

自分の場合、日本語でもそんなに早く話さないため、英語でも同様にゆっくり話した時、先生から「早く話せ」とよく指摘されました。
先生に相談したところ「効果を出すためにも、カランメソッドの時だけは早口にするように心がけるように」とアドバイスされました。

5. 予習は必要

質問文の回答に時間がかかるものがいくつかあります。そのため、事前に検討・調査が必要だと思いました。また、自分にとって正解だが、テキストと異なる回答を行った場合や、本と異なる言い回しをした場合、「何で?」と先生から追加の質問を受けます。そのため、とにかく進捗を優先するなら本文の丸暗記が早道です。 ... が勉強になるかどうかは不明です。   

なお、自分の場合、だいたい「何で?」に対する回答から先生と雑談モードに脱線して、時間切れとなることが多いですので、その点も気をつけた方が良いと思います。

6. 暗記ではなく、理解すること

先生によっては質問文を微妙に変えて質問してきます。
そのため、うっかり暗記し、何も考えずにテキストのまま回答すると説教されます。

7. 先生が急遽交代した時には、Webの代替講師名は信用しない

QQイングリッシュ特有の話です。
先生の都合が悪くなった場合、ポイントが返却された上で先生が交代となります。この際、授業してくれる先生がWeb上に表示されている代替講師ではなく、第3の先生が講師となる場合があります。交代した先生の授業が良かった場合など、次回その先生で予約を取ろうと考えている場合は、Web上の表示名を信用せずにskypeの会話履歴で先生の名前を確認する必要があります。

8. 先生が新旧エデイションを間違えて参考している可能性がある

解答にbutを使うように指摘された場合は、先生が旧エディションを参考にしている可能性が高いです。また、授業のページ数を間違えることもあります。授業開始時は7ページ戻ったところから復習が始まるため、それですぐ気がつけることがあります。

9. あらかじめ指摘して欲しい件・質問はチャットで授業前に送っておく

発音などで重点的にチェックして欲しい箇所がある場合は、先に伝えないと指摘してくれない時があります。あと、指摘という点では最後1, 2分時間が余った時に備えて、言い回しや考え方に関する質問を貯めておくと良いかと思っています。または、最後に講評を聞くのも訳に立ちました。

10. skypeの基本は覚えておく

絵文字(エモーティコン)の入力、音・映像・カメラの調整方法は、トラブル発生時に調べ始めると時間がかかるため、あらかじめ先に覚えておいた方が良いかと思います。

11. 英会話用のskypeアカウントは、いつも利用するアカウントと分ける

誤操作による接続ミスなどを考えると仕事用・個人用とは別に、もう一つアカウントを用意した方が良いと思います。

12. 日本の固有名詞を話す際は、チャットでローマ字読みと参考URLを伝える

映画のことならimdb。音楽のことならlast.fm。商品ならamazonのホームページ。その他の話題は英語版wikipediaで検索したものを送ると先生もすぐ理解してくれるようです。
なお、英語版wikipediaについては意図しない(=外国人の偏見で書かれている)内容の場合があるようです。送信する前に事前に読んでおくことをオススメします。

13. 為替のだいたいの値は知っておく

今なら 82円 = 1$ (US)。日本円で高い・安いといった感覚を理解してもらえない時でも、USドルで理解してもらえました (フィリピンって通貨は「ペソ」だと思いますが、話に出たことがありません)。あと、時差は2時間です。先生によって、自国の時間で話されているので注意が必要です。

 

14. 味の話はファーストフードで例えるが良いかも

コーヒーならスターバックス、ハンバーガならマクドナルド。他一般的なものは、だいたいあるようです。なお、臭いの話はそれでもかなり難しいです。正直避けた方が良いかもしれません。

15. 雑談に注意

自分が悪いのですが、始まりの挨拶で盛り上がり、授業時間が極端に短くなるパターンが多々ありました。雑談の方が色々勉強になるのですが、そういうのはSharedTalkでやった方が良いかと思います。

16. 単語量という意味ではカランだけでは十分でない

当たり前ですが、Webでも、本でも、テレビでもカランと併用して知識を蓄積することが必要があると実感します。また、トピックカンバセーションの授業を併用することを先生から提案されたのでそちらも受講しています。

   
   
こんなところです。   
思いついたら、追記いたします。

« APE(Monkey's Audio) から MP3への変換 | トップページ | メモ : google music向け変換設定 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570099/56207913

この記事へのトラックバック一覧です: 英会話 : カランメソッドを受講する際に気をつけること:

» 英語を口にする練習 [英会話独学のヒント]
◇支持者の多い英語の音読◇英語のトレーニング法法として支持者の多い音読ですが、特に古代文明の発掘者として有名な音読学習は、ことあるごとに成功例として引き合いに出されます。彼は複数の言語を習得していたと言われていますが、その習得方法はもっぱら音読でした。それではこの音読について、もう少し詳しく見ていきましょう。◇音読のメリット◇音読は、文字通り英語のテキストを声に出して読むトレーニングです。しかし、実際に行う際は、間違った発音やリズムを覚えてしまわないように、必ず音声教材を聞き..... [続きを読む]

« APE(Monkey's Audio) から MP3への変換 | トップページ | メモ : google music向け変換設定 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ついったー

無料ブログはココログ