« 新しいイヤホン (AKG K313) を買いました | トップページ | Sq.Ver.02-Bの件の続き »

外でのオーディオ環境 (Sq.Ver.02-B買いました)

最近、外に出る機会が多くなってきたため、外で使うオーディオ環境を整えました。   
現状が下記写真。全体として、安価なものでそろえています。   

 

sasw

 

ポータブルアンプとしては、先日発売されたSq.Ver.02-Bという機種を利用しています。
http://www.depcopper.com/

同価格帯の iBasso Audio A01, A02 や BuruTta BRT-PA1と比較すると、好みの音です。中・低・高音全てにメリハリが出て、音が聞きとりやすくなりました。また、メリハリといっても聞き疲れるようなギスギスした感じではありません。「外で良い音楽を聞き流す」というシチュエーションにはちょうど良い感じです。

ですが、この機種には、いくつか難点もあります。   
1つめが電波障害によるノイズ。

このアンプとWi-Fi (2.4GHz)や3G(au回線)で通信する機器の間隔が、30~40cm程度の距離内にあるとかなり大きな雑音が入ります。電車内では、隣に座っている人のスマートフォンで雑音が入ることがあるため、そのままでは電車内での利用は難しい状況です。
暫定処置として、アルミ箔をアンプ全体に巻いています。ただし、対処しても10cm程度まで近づけると、やはり盛大なノイズが発生します。また、この対策は、音に悪い意味でかなり影響します。なお、Wi-Fiと周波数が近いはずのBluetoothの通信では、雑音が皆無です。

12/6追記 : たまたま貰ったお菓子がブリキの缶に入っていたので、その缶にアンプを入れてみました。結果、見事にノイズが消せました。ちょっと、フィットしそうなブリキ缶でも探してみます。
→ 上記でもうまくいかないことがありました。新しく記事を書きました。
http://tm.txt-nifty.com/blog/2012/12/sqver02-b-3571.html

あともう1つは、電池交換がちょっとし辛いこと。

電池切れ数時間前の段階で、徐々に音質が劣化し始めます。電池切れ前に、先だって充電すれば対処可能ですが、アンプ本体に過充電保護機能がないためその対策が取れない状況です。そのため、別に充電池を用意し、音が劣化しだしたら、充電池を交換することで対策しています。ただし、電池交換時にプラスドライバが必要なため、外での電池交換は場所を選びます。

上記難点を除けば、この価格としては、かなり良い音がすると思います。   
正直、買って良かったと感じています。

« 新しいイヤホン (AKG K313) を買いました | トップページ | Sq.Ver.02-Bの件の続き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570099/56252871

この記事へのトラックバック一覧です: 外でのオーディオ環境 (Sq.Ver.02-B買いました):

« 新しいイヤホン (AKG K313) を買いました | トップページ | Sq.Ver.02-Bの件の続き »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ついったー

無料ブログはココログ